にほんブログ村/ブログランキング

参加してます! ↓押してくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2016年8月17日水曜日

管理人からのアドバイス ~仮交際中のデートお会計編~

誠に僭越ながら、管理人が結婚相談所での活動を通して、思ったり感じたりしたことを感想ベースでお伝えできればと思い、この「管理人からのアドバイス」を始めることにいたしました

少しでも婚活中のみなさまの参考になれば幸いですm(_ _)m

さて、今回はお相手(女性のみなさま)へ向けたお話です

ランチでもディナーでも、仮交際中デート時の食事代(お会計)対応に悩むことがあると思います

その際は是非、お店を出たら「おいくらでしたか?」と半額負担の申し出をしてください

きっと、大抵の男性は、その申し出を受けないはずなので

なぜなら、男性はその気持ちが大変嬉しいからです(*^_^*)
(もし申し出を受けた場合は、お気持ちのままに仮交際終了しても構わないと思います)
(きっと次回も割り勘なので…)

次は、しっかりと目を見てお礼の言葉を述べてください

それで男性は「あぁ良い娘だな~」と、満たされた気持ちになるので

だから、間違ってもお礼の言葉をスルーしないでくださいね( ;∀;)
 (もしお礼の言葉をスルーしてしまった場合は、仮交際終了の可能性が高くなりますよ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)
(逆に仮交際終了を狙うならば有効な手段になるでしょう…)

そして、別れた後、帰路の途中でデートの感想と改めてのお礼を綴ったメールを送ってください

もちろん長文でなくて構いません

そのメールを男性が同じく帰路の途中で読むと、再び「あぁ良い娘だな~」と感じて、
ご馳走したことに何の迷いもなくなるからです(^O^)
(この娘にご馳走しても惜しくないってヤツですね)

ただし、デート時にはすべてのお会計を男性に委ねないでください

例えばお茶代等は、自ら率先してお会計を済ませてください

一切の会計を回避していると、男性はある時に思うのです

「あれ?デート代全部俺が負担してるよな…」って

そして、その黒い思いは日に日に大きくなって、遂には好意をも殺してしまうのです(-_-メ)

あ~恐ろしい(-"-)

男性の心はお相手(女性のみなさま)が思っているより断然繊細です

だから面倒でも、その辺りのケアを忘れないでください(^^;)

お手間をお掛けして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★本アドバイスは管理人個人の見解であり、効果を保証するものではございません


※記事が面白かったら広告押してください
管理人のやる気に繋がります(^^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿