にほんブログ村/ブログランキング

参加してます! ↓押してくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2019年3月17日日曜日

【お見合い申し受け】 まちださん(仮) 会社員/30代後半

IBJの会員様より、お見合いのお申し込みをいただきました
ありがたいことです m(_ _)m

----------------------------

過去のお見合い申し受けは こちら

----------------------------

仮名でまちださんとします

お仕事はアパレルショップで販売職をされているようです

アパレルの販売員さんってルックスの良い方多いですよね

まちださんも例に違わず、お綺麗な要素と可愛い要素を持ち合わせています(^O^)

しかも、清楚な雰囲気でスタイルも良さそうです

ルックス偏差値:56
(あくまでお写真ベースの管理人主観です)



あと、特徴的な要素としては、お医者様一家です(^^;)

それもガチガチな・・・

(詳しい家族構成は控えますが、お母様とご本人以外が医師です)

これは、間違いなくお嬢様ですね

管理人とは育ってきた環境が全然違いそうです。。。

なのに、なんで管理人にお見合い申し込んだんだろう?

謎です(◎_◎;)

【まちださんプロフィール】
・30代後半(年齢)
・東京(居住地)
・160cm前半/40kg後半(身長/体重)
・大学卒(最終学歴)
・会社員(職業)
・-(年収)
・初婚(婚歴)
・普通自動車免許(資格)
・読書映画/ヨガ/テニス

少し考えてからお返事したいと思います

2019年3月3日日曜日

高卒の人の結婚相談所実情

またまた気になる記事を見つけたので、読んでみることにしました
どれどれ(._.)

----------------------------

まず、高卒でも結婚相談所に入会できるのでしょうか?

一部の結婚相談所では大卒限定であったり、その中でもさらに一部の上位大学専門の結婚相談所というところもあります

しかし、多くの結婚相談所では高卒でも入会できます

では、入会した後の活動はどのようになっているのでしょうか?

やはり、大卒の人と比べると結婚までなかなか行き着かないのでしょうか?

高卒であっても、男性と女性では差があるので、ここでは男女別にご紹介していきます

■高卒男性の結婚相談所事情

学歴の観点から考えると、高卒女性よりも高卒男性の方が結婚相談所では活動が厳しいかもしれません

特に多くの大卒女性は、相手の男性にも大卒である事を求めるようです

ただし、各結婚相談所によって差はありますが、高卒男性でも結婚はできています

実際に高卒か大卒かで大きく差が出てしまうのは、お見合いの前の相手探しの段階の話であって、お見合いが成立できてしまえば、その後は学歴はほとんど関係ありません

あまり高卒だから結婚できないと悲観的にならず、積極的に婚活を進めていきましょう

■高卒女性の結婚相談所事情

高卒であっても女性の場合は男性に比べて比較的結婚しやすいでしょう

もちろん、大卒であれば有利なのは間違いないかもしれませんが、大卒の男性が相手の女性に対して必ずしも大卒を求めてはいないケースが多く見受けられます

女性の場合は、学歴よりも家庭的であるか、共働きができるか、年齢、容姿などが重要になってきます

しっかりと自分の強みを活かして、充実した結婚相談所での活動をしていきましょう

----------------------------



管理人は大卒ですが、お相手に必ずしも大卒を求めていません

お相手が大卒なら、もし子供に恵まれた場合、学歴の価値観から「子供の教育に関して意見の合意が得られやすいかなぁ」と考えている程度です

サラリーマンになるなら学歴は重要です

手に職を付けるなら学歴は関係ありません

管理人は、そう考えています

でも、記事にある通り、学歴で結婚相談所の活動に有利不利があるのは確かです

なぜなら、プロフィールにご自身の出身大学を書かれている方の大半は高学歴です

中には、ご家族の出身大学名まで明記されている方もいらっしゃいます

こちらも決まって高学歴です

つまり、同等の学歴を求めている方が一定数はいると言うことです

まぁ、学歴に限らず結婚相談所での婚活はスペック勝負なので、年齢、容姿、年収・・・の有利不利が沢山あります

数え上げたら切りがありません(^^;)

普通の恋愛と違って、お相手の内面から入ることは、まず無いので。。。

それらを受け入れて活動を続けられるか否かが、成婚に至る鍵の1つだと思います

管理人も頑張ります(-_-;)

2019年2月24日日曜日

専業主婦に憧れている婚活女性へ

またまた気になる記事を見つけたので、読んでみることにしました
どれどれ(._.)

----------------------------

専業主婦になるということは、男性の収入に全て頼らなくてはいけないということです

そのため、あまりにも低い年収の男性と結婚すると、生活もままならなくなってしまいます

では、年収いくらくらいの男性と結婚をすれば専業主婦になれるのでしょうか

総務省統計局の調査によると、夫婦2人世帯の1ヶ月の平均支出は約38.1万円、こどもが1人ならば約40.3万円、子供が2人ならば約43.4万円と言われています

この額を1年間に換算すると、それぞれ約457.2万円、約483.6万円、約520.8万円。これはあくまでも「実質」ですから、想定外の事態や貯蓄などを加味すると、夫婦2人世帯では540万円、こども2人が加わると625万円程度が現実的と言えそうです

こどもがいなくても、年収が540万円以上なければ専業主婦になるのは難しいということが分かりました

では、年収540万円以上の人たちはどんな人達なのでしょうか

30代男性の平均年収を調べてみると、約458万円です

専業主婦になるボーダーの540万円よりも約100万円も低いということになります

年齢で見ると、550万円以上稼いでいるのは40~50代の男性です

職業は、大手企業や一級建築士や弁護士などの国家資格保持者など

年収600万円代の社会人は全体の6%というデータがありますので、年収550万円以上を得ている男性はもう少し多めの約10%程度でしょうか

つまり「40~50代で大手企業勤務者や士業者の中で結婚相談所を利用している人と成婚しなければ専業主婦になるのは非常に難しい」ということが分かってきます


----------------------------

いやいや、年収550万円程度の男性と結婚しても専業主婦になるのは難しいと思いますよ

もちろん生活レベルに因りますが、都内近県では家賃が高いですからね(^^;)

ただ、管理人個人的には専業主婦はありです

男性も女性もフルタイムで働いていると、時間的な余裕はなかなか生まれないと思います

(金銭的な余裕は生まれるかも知れませんが)

そうすると、結婚の醍醐味である、居心地が良い生活空間・生活スタイルを築くことは難しいですからね

特に、子供に恵まれたら尚更です

幼いころは、身内が子育てをすることが望ましいと考えているので

(管理人が専業主夫で家事・育児の担当でもOKです)

これはあくまで管理人の主観なので、あしからずm(_ _)m