にほんブログ村/ブログランキング

参加してます! ↓押してくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2018年7月21日土曜日

「お人柄重視」のはずが「プロフィール重視」になってしまう婚活

またまた気になる記事を見つけたので、読んでみることにしました
どれどれ(._.)

----------------------------

パートナーに求めるのは「お人柄」重視のはずなのに、結婚相談所での婚活は、男性は「お写真重視」「ご年齢重視」の二拍子、女性は「お写真重視」「ご年齢重視」に加え、「年収重視」「学歴重視」の四拍子となります

プライベートで知り合い、やがて恋愛感情へと発展したならば、男女とも上記の事など気にならなくなるのにはなぜでしょう

それはプロフィールのお相手は、会ったこともないご自分と無関係の「ただの人」だからです

「ただの人」ですから、お写真、年齢、年収、学歴で判断しても失礼がないし、罪悪感を感じる事なく、冷酷にランク付けできるわけです

逆を言えば、会ったこともない人だからこそ、分かっている情報のみで選ばなければならないのですから・・・

お人柄重視で探したいのに不本意ですよね

日常生活の中で自然に出会えていれば容易に惹かれ合うかも知れないのに、婚活では重視事項でばっさり切ってしまうのですから困ったものです

そんな矛盾から逃れるには、時にテーマを持ちながらお相手を検索することです

「今日はルックス重視で閲覧する日にしよう!その代わり年齢の幅を広げて見てみよう」とか

「今日は年齢層を二つに分けて、それぞれからお申込みをしてみよう」とか

「今日は同じ趣味の方を検索してみよう」とか

「今日は写真よりも自己PRから温かみや熱意を感じる人を優先してお申込みしてみよう」とか

ご自分なりにテーマを見つけて、お相手探しに変化を付けるのはいかがでしょうか?

もし婚活が足踏み状態になったら、似たような条件検索で探し続けていてもなかなか状況は好転しないものです

一回の結婚に付き、婚活も一回

せっかくの出会いのチャンスを自分で狭めてしまわずに「会ってから悩む」くらいのスタンスで婚活に励んで欲しいと思います

----------------------------


管理人もお見合いのお相手を探す時に「今日は範囲を広げてみよう」と思って、IBJ会員サイトで検索してみることがあります

でも、結果として見つからないんですよね(^^;)

やっぱり、お相手に求める傾向って、なかなか大きく変えることは難しいようです( ;∀;)

でもでも、仮に範囲を広げてお相手を探して、仮にお見合いが成立して、仮に交際に発展して、仮に成婚したとして、果たして・・・って考えちゃうんですよね(;・∀・)

分かっているんですよ、だから婚活が長引いてるって。。。

この考え方が、成婚への壁らしいので

でもでもでも、誰でもいいから結婚したい人っていないと思うんですよ~

口ではそう言っていてもね(-"-)

うーん・・・理想のお相手と巡り会うってホント難しいなぁ(*_*;

----------------------------

IBJ加盟店「クラブ・マリッジ」はこちら

婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」はこちら

----------------------------

2018年7月16日月曜日

お見合い報告(11) ~後編~

----------------------------

お見合い報告(11)

さくらいさん(仮)のプロフィールはこちら

~前編~ はこちら

~中編~ はこちら

----------------------------

その後の会話も、さくらいさんペースで進みました

お見合いをそれなりの数こなしてきた管理人ですが、この展開は初めてです(^^;)

なんか調子が狂うというか・・・

でも、不思議と嫌な感じはありません(・_・)

これは意外と相性がいいのかな?

そんなことを考えながら、お見合いは続きました


管理人「あっ、もうこんな時間ですね」

気が付くと、既に1時間30分が過ぎていました

管理人のお見合い時間最長記録です(^▽^;)

さくらいさん「ホントですね」

管理人「そろそろ行きましょうか」

さくらいさん「はい」

お会計を済ませて、さくらいさんと一緒にカフェを後にします

すると、さくらいさんがご自分のバックに手を入れて何かを探し始めました

さくらいさん「実は今日お土産を持ってきたんです」

管理人「お土産?ですか??」

どうやらバックの中のお土産を探していたようです

さくらいさん「はい、先日旅行に行ってきたので、よかったらと思って」

そう言うと、さくらいさんは小さな包みを手渡してくれました

管理人「ありがとうございます」

さくらいさん「いえいえ、大したものじゃないですから」

管理人はお見合いでお土産を貰ったのは初めてです

いい意味での不意打でしたが、素直に嬉しかったです(^O^)

こうして、さくらいさんとのお見合いは終了しました

----------------------------

IBJ加盟店「クラブ・マリッジ」はこちら

婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」はこちら

----------------------------

2018年7月11日水曜日

婚活で出会う「地雷女」 ~食事をおごってもらって『ごちそうさま』言わない女編~

またまた気になる記事を見つけたので、読んでみることにしました
どれどれ(._.)

----------------------------

デートで食事をして、男性側が全額お会計を支払ったにも関わらず『ごちそうさま』言わない女性は120%地雷確定です

すぐに逃げましょう!

最低限の礼儀が出来ない人と家庭は作れません

「食事を奢ってもらって『ごちそうさま』言わない人いるの?」と驚く人も多いですが、これが結構いるんです

最初はみなさん『ごちそうさまでした』とお礼を言いますが、2回、3回と奢ると、食事は男性が奢って当然、という雰囲気になります

途中から財布すら出さなくなるのです

そのうちデートで映画を観ても、美術館行っても、カフェに入っても一切出す素振りすら無くなります

しまいには全額出してもらっているにも関わらず、「さっきの映画つまらなかったね」とか「美術館疲れた」とか批判まで始まります

もう一度言います!奢ってもらって『ごちそうさま』言わない女性は問題アリです!!

ちゃんと『ごちそうさま』と言ったり、フリでも財布を出したり、次のデートで「カフェ代くらいは払います」という女性は、みなさん人柄もいいです

結局そういう女性から順に結婚していくので、売れ残りが『ごちそうさま』言わない女になってくるのです

----------------------------


これは納得だなぁ~(^^;)

『ごちそうさま』に限らず、お礼を言えない人は管理人もNGです

----------------------------

管理人のデートお会計に関する考え方はこちら

----------------------------

特に婚活では、その辺りも評価ポイントになりますからね

女性が初デートでご馳走してくれない男性をお断りするように、男性も初デートでご馳走した際に『ごちそうさま』を言わない女性はお断りですから( `ー´)ノ

----------------------------

婚活の初デートはワリカンにすると一発でお断りはこちら

----------------------------

3~4回食事をしたらその内1回をご馳走してくれたり、デートで1日過ごしたらお茶代を出してくれたり、気遣いが感じられる女性が管理人の理想です(^O^)